blog index

溝の口のお米マイスター・関屋精米店

川崎市高津区で玄米量り売り&店頭精米を行っている、お米の専門店です。
あなたの好みの一品をご提案するとともに、炊飯のアドバイスも致します。
また、高津区内にお住まいの方には当日無料配達をいたしております。
<< 数量限定サイドメニュー(2011.01) | main | お米の真空パック 長期保存・備蓄用に >>
カミアカリ勉強会(2011.06)のお知らせ
玄米ごはん専用玄米『カミアカリ』の第9回勉強会が、来る6月26日に行われますのでお知らせ致します。
開催地は静岡県と少々遠出になりますが、ご興味のある方は奮ってご参加下さい。
定員30名ですので、お早めに当店かカミアカリドリーム事務局までご連絡下さい!

以下、事務局からのメールを転載致します。
-----------------------------------------------------------------------------------------
カミアカリドリーム勉強会9参加者募集

 今から5年前、「作る人」「商う人」「食べる人」が一体になって巨大胚芽米カミアカリを考えようという主旨の下に、カミアカリドリーム勉強会は結成されました。この4年間、私たちは巨大胚芽米として、また玄米専用食として、従来の米とはまったく違うカミアカリの価値観を創造しよう、100年後にも生き残る品種に育て上げようという壮大な夢を持って活動を続けてきました。そして、5年目に入ろうという今年、勉強会は新たなフェーズに入ります。より分かりやすく、より開かれた勉強会を目指してさらなる学びの場を創っていきます。

「私たちは巨大胚芽米カミアカリを次の3つの切り口で学んでいきます」

・植物としてのカミアカリ
・食べ物としてのカミアカリ
・文化としてのカミアカリ

 勉強会の新たな幕開けとなる次回9回目は6月26日(日)開催。「植物としてのカミアカリ」がテーマです。内容はゲスト講師のお話、カミアカリの食べくらべ、生産者トークの3部構成になります。多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

■ゲスト講師よる講演とトークセッション

     「そもそも品種って何だろう?」
〜カミアカリって何なのか?カミアカリが生まれた背景を知る〜


静岡県志太榛原農林事務所 主幹 宮田祐二 氏               

 今回の講演では、「そもそも品種とは何か?」をテーマに、カミアカリの育種に深く携わった静岡県志太榛原農林事務所の宮田祐二さんにお話を伺います。品種の概念が生まれた過程にはじまり、 稲品種が成立、流通するようになるまでを時代背景を交えてわかりやすく解説。突然変異の発見から始まり、交配、そして遺伝子(DNA)レベルの品種改良へ至っていく近現代の稲の品種改良について、またコシヒカリの突然変異であるカミアカリについてお話いただきます。これまで農業試験場で数々の品種改良を手がけ、カミアカリの育種に深く関わった宮田さんでなければ語れないお話が満載です。トークセッションでは、関係者も交えてなかなか聞けないカミアカリ誕生秘話や質問コーナーもあります。

□講師紹介 [宮田祐二(みやた・ゆうじ)氏プロフィール]
1961年静岡県沼津市生まれ。1986年岐阜大学農学部大学院を修了し、静岡県職員に採用される。25年の県職員期間中、通算18年間農業試験場(現農林技術研究所)に在職し、水稲の品種改良や作物全般の栽培研究等に従事する。静岡県オリジナル水稲品種として「なつしずか」、「誉富士」を育成した。

■22年産巨大胚芽米カミアカリ4種食べくらべ
      〜4人のカミアカリが総揃い〜

 玄米食専用品種巨大胚芽米カミアカリ4産地の食べくらべ。今回も土鍋炊きとIH炊飯器で炊いたもの合計8種を試食していただきます。収穫されて半年以上経過した22年産カミアカリの味、香り、風味、風合いを体感していただきます。そして感じたことを文字や言葉にすることにもトライしてみてください。また、カミアカリ生産家による稲オタクトークは必聴!栽培真っ最中の23年産の動向、東日本大震災影響下で奮闘する菅井さん大久保さん齋藤さんの生の声に耳を傾けたいと思います。

□カミアカリ生産者
静岡県藤枝市松下明弘さん、
茨城県久慈郡大子町大久保秀和さん、
福島県喜多方市熱塩加納町菅井大輔さん、
山形県飽海郡遊佐町齋藤武さん

■勉強会詳細情報
【日時】6月26日(日)12:00〜17:00(会場11:30)
【場所】アイセル21葵生涯学習センター 3F第33集会室 
静岡県静岡市葵区東草深町3−18 TEL:054-246-6191 http://aicel21.jp/
※駐車場が少ないため公共交通機関での来場をお願いします。
【参加費】2000円  【定 員】30名
【参加申し込み】
下記カミアカリドリーム勉強会事務局まで、お電話、ファックス、Eメール、お申し込みください。こちらのウェブサイトからでもお申し込みできます。http://ankome.com/modules/information/index.php?lid=594&cid=6

【交通アクセス】
◆ 静鉄バス
JR静岡駅北口10番のりば、県立病院高松線(県立総合病院)「アイセル21」下車
駿府浪漫バス「中央公民館前」下車
◆タクシー
静岡駅北口を出て左方向にタクシー乗り場があります。
◆徒歩
JR静岡駅北口より30分、静鉄新静岡駅より20分、静鉄日吉町駅より15分

■カミアカリドリーム勉強会事務局
〒4200882 静岡県静岡市葵区安東2-20-24 安東米店内 長坂潔曉(ながさか・きよあき)
TEL054-245-1331  FAX054-247-7737
-----------------------------------------------------------------------------------------
以上。

店長も参加する予定でいますおてんき
| sekiya | - | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
コメント
コメントする


お米の真空パック


bolg index このページの先頭へ