blog index

溝の口のお米マイスター・関屋精米店

川崎市高津区で玄米量り売り&店頭精米を行っている、お米の専門店です。
あなたの好みの一品をご提案するとともに、炊飯のアドバイスも致します。
また、高津区内にお住まいの方には当日無料配達をいたしております。
<< 幼稚園からのお礼状 | main | お正月のお餅―予約開始しました! >>
第19回カミアカリドリーム勉強会にお邪魔してきました
玄米食専用のお米として世にデビューして以来、当店でも取り扱いをしている巨大胚芽米『カミアカリ』。その勉強会に参加してきました。

勉強会の開催は1年ぶり。秋にはいつも、カミアカリを栽培するすべての生産者たちの新米を食べ比べします。
28年産の生産者は3名。それぞれに違いがあり、気候、肥料、調整まで、種以外すべて違う条件で育ったカミアカリを味わってきました。
やっぱり店長には松下さんのカミアカリが口に合うようです。食べ比べをする度にそう思います。

参加した生産者さんから今年の栽培報告をしていただき、それぞれのご苦労も伺ってきました。

その後、講演を拝聴。
テーマは「だしの基本・味わいの違いを学ぶ」。講師は桜えびと削り節の店・カネジョウの望月英幸さん。
だしとうま味、かつお節と削り節、などなど、そういえば・・・?なことを色々教えてくださいました。

そしてカミアカリ×削り節の大試食会!
3人のカミアカリに、かつお、いわし、まぐろの削り節をそれぞれかけて、醤油やごま油を適宜垂らし、じっくり味わう。ん〜〜間違いない!
削り節も上等品をご用意いただいていましたので、たっぷり堪能して参りました(^^
馴染みのあまりない、いわしの削り節が意外と店長にはヒットでした。

ちなみに「だし」は、食材を煮出すなどしてうま味を抽出したものという意味では玄米もだしとなりうる、とのことで興味深かったです。

| sekiya | 店長のおでかけ | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
コメント
コメントする


お米の真空パック


bolg index このページの先頭へ