blog index

溝の口のお米マイスター・関屋精米店

川崎市高津区で玄米量り売り&店頭精米を行っている、お米の専門店です。
あなたの好みの一品をご提案するとともに、炊飯のアドバイスも致します。
また、高津区内にお住まいの方には当日無料配達をいたしております。
小学生 ご来店
先日、地元の久本小学校の児童が当店に質問をしに来ました聞き耳を立てる

5年生になるとお米の勉強をするというのは聞いていましたが、学校行事の中でお米に関することを研究・発表するとのことで、熱心に質問をし、メモをしてましたペン

授業で稲を育てていたということもあり(これも食育につながりますね楽しい)、お米の知識が付いていて店長の話す内容も理解してくれました。
店内にあった稲穂を少し脱穀して籾がらを剥いてもらったり、精米したてのぬかをなめてもらったりという体験はしたことがなかったのか、楽しんでやってくれました。

以前にもお米の品種について聞きに来た子もいましたが、今回来た子はお客さんは何を基準にお米を選んでいるかということを聞きに来たみたいです。
曰く、「インターネットで調べられないことをテーマにした」らしいです。

感心ですねラッキー

| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
食育の標語が決定!!
内閣府で先日、19年度の食育標語が選定されました。

標語のテーマは3つ
 1.食卓の団らん、楽しい食事
 2.食生活、栄養バランス
 3.食を大切にする気持ち


のテーマで標語に決まったのは、群馬県の高校2年生の作品
 「語り合おう その日のでき事 食卓で」

最近、孤食になってしまっている人って多くないですか?
食事ってやっぱり一人で食べるより大勢で食べた方がおいしいですよね〜。
みんなが食卓に揃って、テレビとかもつけず、こんなことがあったよ!あんなことがあったよ!、なんていう楽しい家族団らんの画が想像できますねニコニコ



のテーマでは、福井県の小学4年生の作品
 「好き嫌い しない子 強い子 元気な子」

ちなみに店長は好き嫌い無いです。雑食です(笑)。強い子?元気な子?
言われてみれば、偏食だった昔から比べると風邪は引かなくなりましたねおてんき
基本として、炭水化物はごはん(できれば雑穀ごはんか玄米ごはん)、たんぱく質はお肉よりお魚から(お肉ももちろん食べますが)、野菜は毎食何かしら食べる、ってのを意識してる気がします。



のテーマでは、滋賀県の小学6年生の作品
 「いただきます ごちそうさまは 愛言葉」

若干字余りではありますが、成る程“いただきます”“ごちそうさま”は俳句・川柳に使いやすい言葉なんですね!
「給食費を払っているんだから“いただきます”を言わせるのはオカシイ!」とか言ってる親がどっかにいるみたいですが、こういう【感謝の言葉】って絶対忘れてはいけませんよね。
最後の一言が、「合言葉」ではなく「“愛”言葉」ってところがまたミソです拍手



ちなみにこれらの標語は、食育推進の広報活動にバンバン使われるようなので、街中で見かける機会があるかもしれませんねラッキー
| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
幕内秀夫さんの講演会があります
きのこオレンジ 日時:2007年5月27日(日)14:00〜16:15(開場13:30)
きのこオレンジ 会場:アートフォーラムあざみ野 レクチャールーム
きのこオレンジ その他詳細は主催者HP

独特の茨城弁で今の日本の欧米食を斬る!!
その語り口は非常に爽快で笑えます楽しい

そんな幕内さんの講演会が今月27日の日曜日にあざみ野であります。

アトピー、喘息、若年化している糖尿病や高脂血症etc. 子供に迫り寄る病気を日々の食事で解消するには。。。
お子さんをお持ちのすべてのお父さんお母さんに聞いていただきたい、とりわけ
“米飯給食回数”ワースト1の川崎市民の方には是非とも聞いていただきたい講演です聞き耳を立てる

若干ですが当店でもチケットをご用意しております。
ご興味のある方は、お気軽にお声をお掛け下さいよつばのクローバー
| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
食品分析センターを見学してきました!
今回お邪魔したのは、東京都板橋区にあります、『農民連食品分析センター』さん。

中国産のほうれん草や輸入漢方薬の残留農薬を検出する等、年々実績を積み上げている分析機関です見る

農薬の分析のほかにも、栄養価の分析、遺伝子組み換えの分析、食品添加物の分析等をおこなっていて、『食の安全』を数値的な見地で見張っている存在です。

元々、農家さんの集まりからスタートした分析機関なので、輸入された食品・加工品はかなりの数を調べ上げては批判しています。
しかしそれも納得できる内容ですし、実際のデータがそこにあるので説得力があります

今まで輸入食品は残留農薬やポストハーベストがあって危険だ、ということをなんとなくでしか理解してなかったのが、データで見せてもらったことで危険性を実感しました。

戴いた資料のなかで一番ビックリしたのが、輸入の有機大豆から作られた食品から残留農薬が見つかったことびっくり
“有機”と謳うからには農薬不使用はもちろん、厳格な基準の元栽培されているものかと思いきやそんな事実があったとは…。

輸入食品のほかにも、ファーストフード、ファミレス、コンビニ、パン製造メーカー、製粉メーカー、学校給食のパン、清涼飲料水など、様々な食品・商品に警鐘を鳴らしています。

見学はどなたでもできるようですので、興味のある方は是非一度足を運んでいただいて、ご自身の目でそれらを見てみるといいと思います。
以後、外食ができなくなるかも知れませんがたらーっ

でもほんと、お米を中心として純国産のおかずを食べるのが、いかに安心で栄養があるかっていうのを改めて感じました。

最後に分析機器の紹介をしていただきました。

(写真左から、試料から溶け出した液体を農薬と分離する「減圧濃縮器」、農薬の種類を判定する「ガスクロマトグラフ」、最新型の「ガスクロマトグラフ質量分析計」)
| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
食育講演会inみぞのくち
11月3日、すくらむ21で行われた講演会に行って参りました!
『学校給食と子どもの健康を考える会』主催の講演会で、同会代表の幕内秀夫氏と、当店でお配りしている“お料理新聞”でお馴染みの新潟の歯科医・鈴木公子氏を講師に迎え『ごはんで守る!子どもの歯と健康』というテーマで行われました。

鈴木公子氏の講演は僕自身、お米マイスターのネットワーク会議以来2度目の聴講。
47歳には見えない若々しさは健在で、実にバイタリティに溢れていました。
雑穀入り玄米ごはんを中心とした和食がその源なんでしょうね楽しい

彼女曰く、
食育とは子どもが将来独り立ちした時に、ちゃんとした食事を選べるようにすること
なるほど、その通りかも知れません。
今はあまりに食が乱れています。しかもそれに気付いていない人が実に多いのです。
おいしくて簡単に食べられるもので、お腹が満たされればそれでいい、っていう考え方ですね。悪いと思ってないから修正されるはずもありません困惑
何が良くて何が悪いか、それを子どもの時から教える必要はありますね。そして教える方も勉強する必要がありますね。

もはや食育は、知育、徳育、体育に次ぐ教育の一つです。
子ども達の為に、学校給食も含めた“食”を見直す時期に入ってきているのではないのでしょうか。
| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
食育セミナー in 溝の口
来る11月3日(祝)、溝口の『すくらむ21』(昔の高津市民館)にて「学校給食とこどもの健康を考える会」さん主催の講演会が行われます。

以前にも投稿しましたが、今回の講演会は、当店で毎月お配りしている“お料理新聞”でお馴染みの鈴木公子氏と、フーズアンドヘルス研究所代表の幕内秀夫氏の豪華2本立てチョキ

米飯給食が全国の半分以下という、圧倒的ワースト1である川崎市。そんな中でワタクシも育ちましたが、とても健やかとはいえる体型ではありませんでした。いわゆる小児期のメタボリックシンドロームですね。
ごはん以外のものを主食にする弊害はそれだけではありません。ご自分とご自分のお子さんをご覧になってください。もし気になる点があったら是非このセミナーに参加してみてください。そして、知ってください。

溝の口で開催される数少ない機会です。ワタクシも今回のセミナーに行く予定です。皆さんも是非とも足を運んでみてくださいジョギング

詳しい事はコチラで。
| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
神奈川農政事務所主催・食育セミナー
今日は暑いですね。梅雨なのにカラッとしたお天気で、まさに梅雨の中休みでしたおてんき

昨日(6/26)横浜第2合同庁舎で、医学博士である八倉巻和子先生を講師として、食育セミナーが行われました。

テーマは「みんなで 毎日 朝ごはん」食事

朝食の欠食率は平成10年から目を見張るほど増えていて、問題となっています。
特に多いのが、男女共に20代で、27.4%。4人に1人以上朝食を食べていないそうです。

朝食を抜くと、寝覚めが悪いのはもちろん、基礎代謝が低くなるといううれしくないおまけが付いてくるそうですムニョムニョ
ダイエットのために意図的に朝食を抜いてる人、いませんか?逆効果ですよ!

八倉巻先生が理想と考えている朝食メニューは
 ・ごはん(麦入り)
 ・みそ汁(わかめ・豆腐・ネギ)
 ・甘塩ざけ
 ・納豆
 ・のり
 ・漬物
だそうです。

が、トーストも「可」としていました。
(もちろんトーストだけでなく、サラダ、牛乳、ゆで卵等も付けて、の話)
これにはちょっと「?」でしたびっくり
まぁおそらく「優」や「良」ではなく、「可」でしかないでしょうし、何も食べないよりかはせめてトーストだけでも、って感じでしょうけど。。。

いわゆる「カタカナ主食」には油脂と砂糖が付き物です。
(僕に言わせたら パン=お菓子 です(笑))
忙しい朝でも、できるだけ「ごはん」にすることを強くお勧めします。

フランスのことわざで、
「若者の食事を見れば、その国の未来がわかる」
というのがあるそうです。
日本の未来がちょっと不安になりますよねノーノー

学校給食、特に川崎市では米飯給食の割合が低く、チョコチップパンが出ることもあるそうです。とても「食事」とはかけ離れた給食ですね。
給食を頼りにしてはいけません。
学校給食も改善が必要不可欠ですが、家庭でしっかりとした朝ごはんを食べさせることも必要不可欠であることを周知にしたいですね男
| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
食育講演会に行ってきました。
去る6月18日の日曜日、中原市民館で行われた、「学校給食と子どもの健康を考える会」主催の講演会に行って参りました。

講演内容は、
…耕邯の北東部、群馬県に隣接する真田町という所で教育長をされていた大塚貢氏による「教育改革と完全米飯給食」。
読売ジャイアンツの工藤投手の管理栄養士も務める幕内秀夫氏による「ごはん給食が子どもの健康を守る」
の2本立て。


いや〜、おもしろかったですね拍手
interested in であり funny でもありました。
どこまで内容を書いてもいいのか分からないので詳しくは書きませんが、
ご案内をくださった中村さん。ためになる講演会の紹介、ありがとうございましたおはな

内容の詳細が気になる方はぜひ一度講演会に足をお運びくださいジョギング
(なんだかんだ言ってブログで書いてしまいそうですが・・・)

次の川崎市内での開催は11月3日(祝)。
場所は「すくらむ21(溝口2−20−1)」です。
当店で毎月お配りしている“お料理新聞”でお馴染みの鈴木公子氏と幕内氏の豪華2本立ての講演会!
是非とも参加してみてください。
超オススメですから!(byお米マイスター)
| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
今月18日は食育講演会
ブログの「Profile」にも書いていますが、お米マイスターという認定資格をワタクシ持っておりまして、その資格を認定している日米連が催す「お米マイスターネットワーク会議」というのがたまにあるんですね。
そこでは各方面の専門の方々の講演を拝聴するんですが、興味を引かれた講師の一人に幕内秀夫さんという方がいらっしゃいます。
正直、めっちゃ面白い講演でした拍手

そんな幕内さんが、この度武蔵小杉で講演を行われます。

「学校給食と子どもの健康を考える会」という団体が主催をする講演会なのですが、行って損することはまずないでしょう。
というか中学生以下のお子さんをお持ちの方には是非とも行って頂きたいジョギング
詳しい内容は
http://www.r134.jp/event/kouenkai20060618.html
でご覧ください。

当店でもチケットをご用意しているので、ご興味が出てきた方はご一報を。
| sekiya | 食育 | comments(0) | - | - | - |blogram投票ボタン←ぽちっ♪
お米の真空パック


bolg index このページの先頭へ